Cat

猫、ねこ、ネコ

2013年も残すところ、あと1カ月に迫ってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?12月に入り、ここキプロスもクリスマス色が出てきました。キプロスのクリスマスデコレーションやイルミネーションも時機を見てアップロードしていきますね。

 

さて、今日は、野良ネコの話でもします。ここキプロスには驚くほど沢山の野良猫がいます。公園、カフェ、レストランなどなど、ネコが居ないところを探すのが難しいくらいです。しかも、いくつかの修道院には、ネコの保護施設もあります。

 

小さな島国のキプロスに、何故こんなにも沢山のネコが居るのか?そして、何故こんなに大切にされているのか?

この疑問について、最近、タクシーの運転手のおじさんから面白い話を聞きました。
彼の話はこんなものでした。。。

 

10世紀ないしは11世紀のころ、キリスト教の聖人が布教のためにキプロスに亘ってきたそうです。聖人一行はトロドス山山頂に修道院を作ろうとしました。しかし、当時のトロドス山は毒蛇が巣食う場所であり、大変危険だったそうです。そこで、聖人一行は、ネコを引き連れて山に入って行きました。ネコ達は、毒蛇の駆除しつつ、聖人一行の身の回りを守ったそうです。

 

こういう経緯もあり、ここキプロスではネコは大事にされているみたいですね。

カフェでご飯を食べていると、猫なで声でご飯を要求してくる野良猫たちも、かつて聖人達に仕えたネコ達の子孫なのかもしれません。そう考えると、ちょっとずうずうしい彼らにもちょっと甘くなっちゃいますね。

 

PS.明日から、国外出張です。楽しみだ!

Photos: Some rights reserved by Hiroyuki Murakami

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中