情勢は刻々と変化

日本の皆様、おはようございます。今日も宜しくお願い致します。月曜の早朝にサプライズ発表があり、今週はかなりセンセーショナルな一週間となりそうです。これから大きなことを動かすための準備に入ることになります。こんな経験は、そうそうできることではないので前向きに取り組んで行こうと思います。抽象的な言い回しでごめんなさい。まだ水面下で動いている段階なので。

 

そんな個人レベルの範囲で起こることなどお構いなしに、マーケットは日々動いています。昨日はアメリカの経済統計が諸々発表されました。ベージュブック、ニューヨーク連銀製造業景気指数、PPI。。。

 

全体的に、アメリカ経済が徐々に上向いていることを示唆する結果でした。製造業指数は3.50の予想に対し、12.50という期待以上の値でしたし、コアPPIは0.3%増で、これまた市場の予想以上でした。ベージュブックは、全米各地での賃金上昇を示しました。結果として、USDは先進国通貨に対して軒並み快復したわけです。

 

今日は、アメリカのCPIとフィラデルフィア連銀の製造業景気指数が注目ですね。その結果次第で、短期的にドル相場に影響がありそうな予感です。今日も市場から目が離せませんね!

広告

情勢は刻々と変化」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中