fxjunction

FXトレードとソーシャルネットワーク:4つの海外事例

インターネットが一般に普及して早20年弱。インターネットは、ショッピング、読書、音楽鑑賞、コミュニケーションなどの面で僕らの生活に大きな影響を及ぼしています。特に、TwitterやfacebookなどのSNSが登場して以降、飛躍的な変化が生じているのを認識している人は多いのではないでしょうか。そんなSNS的なソーシャル化の影響はFXトレードの分野にも見られます。既にご存知の方も居られるかもしれませんが、今回はSNSのような感覚で利用できる、海外のトレードコミュニティを4つ紹介します。

 

事例を紹介する前に、そもそもFXトレードSNSを使って何ができるのか?という疑問に答えて見ます。基本的なトレードSNSの機能としては、1)ポートフォリオ管理・成績管理2)取引分析3)取引履歴・パフォーマンスの公開・共有4)トレードフォーラム5)コピートレード、などがあります。複数ブローカーで取引している人にとって、1つのSNSプラットフォームで自分の取引分析をできるのは便利ですね。世界中のトレーダーと繋がれるのも興味深いポイントでしょう。

 

  1. myfxbook

myfxbook

「FXトレードSNSの代表例は?」と聞いて真っ先に挙げられるのが、myfxbookでしょう。2009年にローンチしたトレードSNSの老舗。まず日本人トレーダーの人達にとって嬉しいのは、日本語表示に対応している点ですね。今回紹介する4つのサービスの中で、唯一日本語対応しています。日本マーケットにおけるmyfxbookは、EAプログラム作成者が自分のトレードプログラムの成績を公表するのによく使われる印象です。ブロガーにとっては、公開されている豊富なウィジェットはブログ運営に役立つこと間違いなし。ブローカー間比較やマーケット情報のコンテンツ量も多いです。また、トレードコンテストも頻繁にやっていますので腕に自信がある人は参加してみては?

 

  1. FXStat

fxstat

FXStatは、そのインターフェースのシンプルさ・見やすさが優れています。シンプルかつ使いやすいことが求められている、今のネットのトレンドに最もマッチしているサービスと言えます。Andoroid用、iPhone用アプリもリリースしているので、いつでもどこでもアクセスできるのも強みですね。ストラテジーテストや豊富な分析ツールはシグナルプロバイダーやPAMM運用希望者にとってメリットでしょうし、柔軟なコピー設定方法は一般ユーザーにとって魅力的なはず。バランスがとてもいいと感じました。

 

  1. Currensee

currensee

2013年にカナダのブローカーOandaに買収されたSNSである、Currensee。サービスの立ち位置としては、コピートレードに重点を置いている感じです。複数のトレード戦略をフォローして運用される擬似PAMM、のようなサービスが特徴でしょう。シグナル配信者やトレードリーダーとして登録して更新するために独自の品質管理(事前のパフォーマンスチェック、定期監査、モニタリングなど)を導入する力の入れようです。個人的に、サービス紹介ビデオが手作り感満載で、良い意味でチープな作りが面白く、とても気に入りました。

 

  1. FXJunction

fxjunction

他の3サービスと比べると少し地味かもしれませんが、500以上のブローカーと提携しているのは注目に値します。

 

いかがでしたでしょうか?今回はいつもと趣向を変えてサービス紹介記事みたいな雰囲気で書いてみました。コンテンツ量ではmyfxbook、使いやすさではFXStat、コピートレードではCurrensee、提携ブローカー数ではFXJunction、といったように得手不得手が各サービスにはあるようです。これ以外にも様々なFX系SNSが存在するので色々と探してみるのも面白そうですね。ただ、これらのサービスの繁栄には、海外マーケットではMT4がスタンダード取引プラットフォームとして定着していてMT4の技術を介して各ブローカーがリンクしていることが大きく関与しているのでしょう。日本国内に目を向けると、各ブローカーがユニークなプラットフォームを提供しているので、今回紹介したようなサービスは日本ではまだまだ認知度も普及度も低いです(例外は2chか)。しかしながら、「トレード」「SNS」「アプリ」の組み合わせは今後面白くなりそうな予感がビンビンします。

References: myfxbook, FXStat, currensee, FXJunction各公式ウェブサイト

Photo: Some rights reserved by howtocopytradeforex.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中