卒業シーズン、海外大学卒業式のスピーチを楽しもう!

こんにちは、ムラカミです。

 

3月といえば、卒業シーズンですね。中学高校では、もうすでに卒業式が終わり、そろそろ大学の卒業式が迫っているかと思います。進学・就職(あと転職)など新しい門出に向かうときには不安と期待に押しつぶされそうになるかもしれません。

 

そんな時には、海外有名大学の卒業式スピーチの動画を観ましょう!

今回は僕の独断と偏見でスピーチ動画をピックアップしてみます。

 

スピーチ動画を紹介する前に、海外大学の卒業式スピーチを何故観るべきか、について語りたいと思います。

 

1. 有名経営者などの言葉に勇気づけられる

 

スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)、ラリー・ペイジ(Google創業者)、ディック・コストロ(Twitter CEO)など錚々たる経営者たちの熱い言葉が私たちの背中を押してくれます。

 

2. 英語の勉強になる

 

スピーチであるので、どのスピーカーもゆっくりはっきり発音してくれています。あまり英語が得意でない人も一時停止や繰り返しを利用することで、字幕が無くても十分内容を把握することができます。

 

3. スピーチやプレゼンの手本になる

 

一流の著名人たちのスピーチは、メッセージ性、構成、話し方、全ての点において素晴らしい出来栄えです。そんな彼らのスピーチ手法は、私たちの日常の仕事に活かせる点が多くあります。完璧にマスターするのは困難だとしても、お手本としてイメージする価値は絶対にあります。

 

スティーブ・ジョブズ(2005年、スタンフォード大学)

 

点と点が自分の歩んでいく未知の途上のどこかで必ずつながっていくと信じなくてはならない。

自分が本当に心の底から満足を得たいならば進む道はただ一つ。自分が素晴らしいと信じる仕事をやる。それしかない。

Stay Hungry. Stay Foolish.

 

ドリュー・ヒューストン(2013年、MIT)

 

手綱を解かれた犬はテニスボールを見つけると夢中になって猛進する。自分にとっての『テニスボール』を見つけよう。

自分の周りに刺激的な人間をたくさん持とう。周りに魅力的な人間がいれば、自分も魅力的になれる。

人生は30,000日しかない。

 

ディック・コストロ(2013年、ミシガン大学)

 

大胆な選択をする。

好きなことにフォーカスする。

人生は即興の連続。台本のない、あなたの人生を生きよう。

 

Photo: Some rights reserved by Basheer Tome

 

ライフハック ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中