fundraising

海外の留学資金クラウドファンディングサイトまとめ

こんにちは。ムラカミです。

 

1回間隔空けて今回は、留学トピックで書いてみたいと思います。

昨年の記事、「どう留学資金を捻出するか?を考えてみる」で少しだけ触れたクラウドファンディング。

改めて調べてみると、海外の記事でも結構話題になっていましたので、下にサイトを紹介していきます。

 

Project Travel

projecttravel

このウェブサイトは、Viaというシステムを利用して海外留学支援サービスを提供するそうです。

ただし、まだデモ版のみ公開されています。

 

下の画像は、ACISという留学仲介企業が作成されたプロジェクトです、その内容は、フランスへの短期留学のコースらしいです。

projecttravel_demo

 

fundmytravel

fundmytravel

このウェブサイトは昨年の記事でも取り上げましたね。
このサービスは2012年に既にリリースされており、いくつもプロジェクトが稼働しています(ボランティアは1,521案件、留学は2,176案件)
間違いなく、留学用クラウドファンディングサイトとしては、規模が大きいサービス大手ではないでしょうか。

GoEnnounce

goennounce

このサービスは、「留学に特化したLinkedIn」という印象を受けました。
学歴、成績、課外活動などの状況を網羅したプロフィールを作成し、自分のプロモーションを進めるわけですね。
日本の就職活動のエントリーシートや自己PRみたいな感じがします。非常に面白いです。

youtube動画のリンクもありました。

 

以降の2サイトは、留学特化型ではありませんが、留学系キャンペーンも打てるようなので紹介します。

 

YOUCARING

youcaring

このサービスは、あらゆる活動の資金集めに利用できるファンディングサイトです。
医療、災害、家族、地域社会、学習(ここに留学が含まれる)、スポーツ、ペット、ボランティア、NPO、退役軍人など多くのカテゴリ分けがされています。

登録者がのべ350万人いるらしく、ユーザー数でみると、今回取り上げるウェブサイトの中で最大規模ですね。

 

GoGetFunding

gogetfunding

このウェブサイトもYOUCARINGのような総合ファンディングサービスです。
先月大地震が起こったネパールを支援するプロジェクトも動いているなど、常にフレッシュなプロジェクトが入っています。

 

留学の資金集めは、「Education&Learningというカテゴリに分類されます。
プロジェクト詳細ページで気づいた点は、資金提供者に対して見返りを提供する箇所があること。
こういうところは、Kickstarterなどの既存サービスに似ていますね。

gogetfunding_project1

 

 

資金提供者へのお返しリスト(例):

gogetfunding_project2

 

いかがでしたでしょうか?

留学資金集めのキャンペーンを出せるサイトはそこそこありますが、
一般的なキャンペーンサイトだと社会的意義が重要視されるため、個人の留学のためのプロジェクトは目標達成しづらい状況が否めません。
個人的には、fundmytravelのような留学に特化し、且つ稼働プロジェクト数が多いウェブサイトを利用すべきだと感じました。

 

Photo: Some rights reserved by Steven Depolo

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中