購入手数料復活前に、ビットコインを購入しておくのが吉!

中国の大手取引所に立ち入り検査が行われるなどビットコイン界隈が騒がしいですが、また一つニュースが入ってきましたのでお伝えします。

 

大手ビットコイン取引所が軒並み、取引手数料制を復活させる方針のようです。

 

まず国内取引所では、BTCBOXが1/30より取引手数料を再開させせるというプレスリリースを発表しています。
取引手数料再開に関するお知らせ|BTCBOX

リリースによると、BTCBOXは0.2%の取引手数料とするようです。

 

海外取引所に目を向けると、中国大手取引所であるBTCC、OKCoin、Huobiが本日1/24より取引手数料を徴収することを発表しました。

Implementation of BTCChina Trading Fee System|BTCC

About Transaction Fee|OKCoin

Notice on the Adjustment of Service Fee for the Transaction of|Huobi

 

2017年4月に仮想通貨関連法が施行予定となり、日本国内のビットコイン取引所はシステム管理体制や顧客情報管理などの強化が迫られるでしょう。
事務手続きやIT面でのコスト負担が増えてくるはずですので、BTCBOX以外の取引所も早晩、取引手数料採用に動くのではないでしょうか?

 

となれば、取引手数料導入前の今の時期、そして仮想通貨関連法施行前の今の時期にビットコインを購入しておくのがよさそうですね!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインで入金できて、BTC/USDのCFD取引ができる海外FX会社BigBoss(ビックボス)もおすすめです
BigBoss クイック口座開設

 

trade_20170124

お蔭様で、115,000円まで口座残高が伸びてきました。
この調子でこれからも利益を増やしていこうと思います。

 

Photo: Some rights reserved by Sam

広告

購入手数料復活前に、ビットコインを購入しておくのが吉!」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ビットコイン業界の趨勢が変わった!? | ex‐海外FX新人社員奮闘日記

  2. ピンバック: ビットコイン業界の趨勢が変わった!? | ex‐海外FX新人社員奮闘日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中