ビットコイン業界の趨勢が変わった!?

中国の大手ビットコイン取引所(OKCoin、BTCC、Huobi)が取引手数料制を導入したことは先日ご紹介しました。
<p購入手数料復活前に、ビットコインを購入しておくのが吉!

 

どうやら、この取引手数料制が各取引所のパフォーマンスにネガティブな影響を与えていることが分かりました。
ビットコイン情報サイトであるbitcoinityのデータを見ると、0.2%の取引手数料を導入した1/24からビットコインの取引量が激減していることが分かります。

 

bitcoin_20170127

 

興味深いことに、この影響で、日本のビットコイン取引所であるbitFlyerが取引高世界1位になったというから、非常に皮肉な結果です。

bitflyer_tweet

 

この結果を受けてなのか、私も利用している coincheckは来月、2月1日から3月31日までの期間で、ビットコイン取引手数料を無料にするキャンペーンを発表しました。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

国内でも取引手数料制の復活を検討しているビットコイン取引所もありますし、どういう方式がビットコイン市場の健全な発展にとってプラスなのか、しっかりと見極める必要がありそうですね。

 

ビットコインで入金できて、BTC/USDのCFD取引ができる海外FX会社BigBoss(ビックボス)もおすすめです!
BigBoss クイック口座開設

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中