ビットコイン決済が日本国内にも広まりつつある

こんにちは。

 

新年度が始まって早々、今年はビットコイン元年になるのではと期待させてくれるようなニュースが入ってきた。

 

ビットコイン対応26万店 ビックカメラなど導入|日本経済新聞

 

4月から改正資金決済法が施行されて、ビットコインが正式に決済手段として認められた。
このタイミングでビットコイン決済のニュースが出るのは非常に追い風だと思う。

 

記事によると、レジアプリ「Airレジ」がcoicheckと組んで、今夏までにAirレジでビットコイン決済を導入する計画らしい。
現在、日本国内のB2B向けビットコイン決済サービスで最先端を走っているのはcoincheckの「coincheck payment」だから、これはとても正しいと思う。

 

coincheck paymentはすでに4,000社が導入済みだし、DMM.comなど著名マーチャントが利用しているので安心感が違うだろう。
実際、国内のビットコイン決済シェアの99%をcoincheck paymentは獲得しているようだ。

 

今年の夏までにビットコイン決済対応店舗が26万店に増えるというのは、サマーバケーション時期でタイミングもバッチリ。
ビットコイン利用者は日本国外で1,960万人以上いるわけで、観光産業にとってビットコイン決済はプラスに働くはずだ。

 

別の報道では、ビックカメラは4月7日に釉薬頂点と新宿東口店でビットコイン決済を導入するとのこと。
よく利用する店舗なので、まとまった金額の購入の際にはビットコインで支払ってみようと思う。

ビックカメラ、「ビットコイン」による決済を試験導入 – ビックロなど2店舗|マイナビニュース

 

値上がり益による投機の側面ばかりが注目されているけれども、ビットコインの本来の用途は送金や支払いだ。

自分は主にFX口座への入金に利用しているが、銀行を介さないから入金手数料はずっと小さくて済むし、カード入金のように利用限度額を気にしなくて良いから非常に助かっている。

 

私が使ってるビットコイン対応の海外FX業者:
スプレッドをさらに縮小! BigBoss
BigBoss クイック口座開設

 

トレードで得た利益もビットコインで出金できるようになればもっと嬉しいんだけれども(苦笑)

 

coincheckは現在、手数料無料キャンペーン実施中!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

フィンテック周辺、ビットコイン界隈が今年は非常に盛り上がりそうだ。

 

Photo: Some rights reserved by Duncan Rawlinson

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中